デイトレ超初心者がすごい売買方法を発見してしまった!




お盆ですね!
普段は仕事で市場が動いている時間は取引できない人が多いんではないですか?
僕もその一員なんですが、、、。

今日はお休みなのでデイトレをやってみよう!ってことで朝の8時くらいから板を眺めていました。
日経平均がかなり下がっている様子だったので寄り付きもかなり下の方からスタートです。

9時に取引がスタートするのでスマホの注文画面をいじっていると面白い注文方法を発見しました!!!

30分で稼げるお小遣い

まず始めに今日の9時スタートから30分で稼いだお小遣いを見てください。

これはさっき発見した売買方法で稼げました。
+46000です。
すごく簡単な方法なので、デイトレが出来る方は一度試して欲しい取引方法です。

それでは紹介していこうと思います。

すごい売買方法

この方法は現物買いでも出来ますが、信用取引が出来る方のほうが稼ぐチャンスがUPします。
何故かというと、動かせる資金があればあるほど勝率がUPするからです。

それに信用取引には「空売り」と言って株価が下がったら儲かる取引方法もあるので、狙えるタイミングがUPします。

僕は楽天証券のマーケットスピードというアプリを使っています。
今回紹介する売買方法は楽天証券のマーケットスピードのやり方ですが、
他の証券会社でも真似が出来るので、やり方だけでも覚えていてください。

では実際に写真を使って説明したいと思います。

右上の「注文・登録」をクリックしてください。

次に「現物買い」「信用新規」を選択します。

僕は自分の持っているお金以上の取引をやっているので、「信用取引」で取引します。

上から説明すると「通常注文」を選択。
信用取引の場合は「制度6ヶ月」
売買は今の値段より上がると思ったなら「買建」、下がると思ったら「売建」
数量は「自分が売買出来る株数」
価格は「成行」がオススメ。

執行条件は「本日中」
講座区分は儲かった金額の税金を気にしたくなければ「特定」がオススメ。

ここが今回の売買方法の一番重要なところです。

同時にセット注文(返済)を予約するに☑️を入れる。

☑️を押すと上のような画面になります。
そこの価格を「値幅指定」にしてください。

金額を入力する枠があるので出来るだけ小さめの金額にしてください。
理由は約定(利益確定)しやすいからです。

デイトレですから何回か取引すれば、少ない利益を数回確定出来ればそれなりにお小遣いが稼げます。
僕は取引が始まってから30分で+46000円稼げました。

この売買方法はデイトレでなくても、朝会社に行く前に注文を入れておけば、一度の取引ですが購入することが出来ます。



この売買方法で利益をだすコツ

一番株価が動く時間ってご存知ですか?

それは市場が動き出す9時です。
前場が始まってすぐは「始値」から上下に物凄く動きます。
※後場も同じ

そこで、この売買方法で利益を得ることが容易に出来るんです。

究極な方法は「前場」に一回、「後場」に一回取引をすれば二回分の利益を得る可能性があるんです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。