カメラ超初心者の僕が楽しめるコンデジ「SONY RX100M3」




カメラ超初心者ですが、SONY RX100M3を購入して2週間くらいたったのでこのカメラのいいところやオススメの使い方を紹介したいと思います。

ズボンのポケットに入るコンパクトサイズ

写真も動画もものすごくキレイに撮れるのにズボンのポケットに収まるくらいのコンパクトさなんです。

子供が産まれた時にキレイな写真を撮りたくて一眼のカメラを購入したんです。

はじめは出掛ける時は必ず持って行き、ぼかして撮ってみたり楽しんでいたんですが、気がつけばスマホで写真を撮るようになり、机の中から出てくることが無くなっていました。

どんなに高画質に撮れるカメラでも僕はコンパクトでお手軽に持っていけるカメラじゃないと使わなくなることに気づいてしまいました。

このSONY RX100M3ですが、スマホとは比べ物にならないくらい高画質で重さも約290g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)しかないんです。

 

カメラ超初心者でもぼかし撮影が出来る

このカメラすごく賢いんです。

ぼかしをしたい時に設定を「A」に変えてシャッターボタンを押すだけで簡単にぼかし撮影が出来るんです。

 

分かりにくいのでもう一枚。

 

オシャレな写真も簡単に撮れる

普段は「プレミアムオート」設定がおすすめです!

カメラまかせでブレやノイズを抑えてキレイにオート撮影してくれる設定です。

 

少し変わった写真が撮りたいなら

「プレミアムオート」の設定でぐりぐり回るボタンの下を押す

こんな画面になります。

液晶の右に色んな記号が出てきました。

例えばこの「Part B」を使うとこんな写真が

青以外すべて白黒で撮影されます。

 

180度チルト液晶が超便利

この機能はじめはいらないと思っていましたが使ってみると便利すぎました!!

特に小さな子供がいるご家族におすすめしたいです。

なぜなら、チルト液晶のおかげで無理な体勢をしなくても子供の目線で写真を撮れるからです。

子供の目線で撮影する時はこんな感じ持っています。

下に手を伸ばすと丁度子供の目線で撮影できます。

チルト液晶が無かった時はひざを地面について撮影してました(汗)

 

これは自分撮り仕様です。

液晶をこの角度にすると自動的に自分撮りモードに切り替わります。

はじめはシャッターを押すと3秒後に撮影される設定になっていますが、即シャッターの設定にも変更できます。

 

まとめ

スマホより画質がキレイで遊べるカメラが欲しいなら絶対このコンデジ「RX100M3」がおすすめです。特に子供がいる家族には最高のカメラだと思います。「RX100M3」と週末のお出かけが楽しみになりました。値段はすごく高いですがそれだけの価値はあると思います。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。