THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のエクスプロレーションジャケットを購入した話




ノースフェイスのマウンテンジャケットと言えばオールマウンテンジャケットやクライムベリーライトジャケット が有名ですよね!

しかし僕はエクスプロレーションジャケットというものを購入しました。

なぜこのジャケットを選んだのか紹介しようと思います。



とりあえずTHE NORTH FACEが欲しかった

ノースフェイス店

購入当時はノースフェイスについて全くと言っていいほど知識がありませんでした。

当時のノースフェイスのイメージはカッコイイジャンバーのブランド。

昔からカッコイイな〜と思っていましたが値段が高そうで結局は購入せずにいました。

テレビを見ると、雨の日の中継でアナウンサーが上着として羽織っているところをよかけるようになり無性に欲しくなりお店に行ったのがキッカケでした。

ちなみに探していたのは冬〜真冬用でも着れるジャケットでした。

THE NORTH FACEのジャケットの素材

Gore-Tex

大きく分けて2種類あります。

  • HyVent™
  • GRE-TEX®
HyVent™
優れたPUコーティングによる耐水性と透湿性、防風性を兼ね備えた防水透湿素材。 雪や雨などをシャットアウトし、ウェア内の水蒸気を排出して最適な湿度を保つ。
GRE-TEX®
防水耐久性、防風透湿性を高次元で兼ね備えた素材。 表生地に無数の微細な孔を保持したGORE-TEX(R)メンブレンを貼り合わせ、風雨や雪などから身体を守る。 GORE-TEX(R) C-KNIT(TM)は、高い防水透湿性、防風性、耐摩耗性はハイスペックでありながら、 しなやかな着心地を実現した新しい素材。従来のGORE-TEX(R)ファブリクスに比べ10%軽く、透湿性も15%向上している。 GORE-TEX(R) Paclite(R) Shellは、高い耐久防水性、高レベルの透湿性、防風性を兼ね備え、軽量で携帯性に非常に優れている。
じーま
ゴアテックスの素材の方が高機能みたいですね。

ハイベントの素材も良いものみたいですが、ネットの評価を見ると数年で劣化するという噂があったので折角良い値段するものだから少しお金を出してでも良い素材のものを購入した方が良いのか迷うところです。

候補に上がったジャケット

購入する前にノースフェイスのマウンテンジャケットについてググりまくりました。

すると人気のジャケットが分かって来ました。

人気ジャケット

  1. オールマウンテンジャケット
  2. クライムベリーライトジャケット
  3. ドットショットジャケット

 

 

ネットで検索して見るとこの辺のジャケットが人気みたいです。

僕は主に街着用を探しているのでゴワゴワしすぎる物はNGだったのでとりあえず全部試着しに行きました。

オールマウンテンジャケット

オールマウンテンジャケット

 

オールマウンテンジャケットを試着してみた感想は、軽い!

しかもGORE-TEX®C-KNITバッカーを採用!

作りが丁寧でマジックテープのところの縫い目が裏から縫ってあったり、細かいところに気を使っていて高いだけはあるなーという感想でした。

公式では春秋にオススメと記載していたので、真冬でも着れるのか気になりお店の人に聞いてみました。

質問した季節は12月の終わり。

お兄さんはオールマウンテンジャケットを着て出勤して来たみたいです。

オールマウンテンジャケット一枚では風は通さないけど、そこまで保温性能は高くないみたいなのでジャケットの下に「フリース」を着ると丁度良いみたいです。

そのお兄さんは電車まで歩いて出勤しているらしく5分も歩けばかなり温まってくると言っていました。

僕が試着した感じは一年中街着としてもかなり使えると思いました。

理由はインナーが着やすいように少しだけ横に広めに作られていました。

ちなみに170cm 54kg でSサイズが丁度良い感じでした。

他のジャケットと比べると丈が少し短いので、中に着る服を選びますけどね!

オールマウンテンジャケット着こなし

オールマウンテンジャケット 着こなし

細めのパンツにオールマウンテンジャケットを合わせるとマジでカッコイイです。

季節に合わせて中のインナーを変えるだけでオールシーズン使える優れもの!

 

クライムベリーライトジャケット

超軽量で薄手のGore-Tex素材のジャケットです。

実際に試着してみた感想。

じーま
超軽っ!

これは春秋用に最高だな。

今回は冬〜真冬用でジャケットを探していたので落選しましたがマジでいいな。と思ったジャケットでした。

街着で使える!薄手のゴアテックスはクライムベリーライトジャケットで決まり!

2018.02.10

ゴアテックス素材で風を通しませんし雨にも強い!

頑張れば冬でもインナーを着込めば大丈夫そうですが、今回は見送りです。

 ドットショットジャケット

ドットショットジャケット

人気のドットショットジャケット。

素材がハイベント2.5層を採用しており、非常に軽量かつしなやかな着心地が特徴です。

もちろん風は通しにくいですが、裏地がついていないので服の冷気が肌に直撃です(笑)

じーま
真冬に着るのは避けた方がいいですね。

半袖のTシャツを着て試着してはじめに思ったのはレインコートを来たような感覚!?

よく見てみると他のジャケットに付いている裏地が付いていない!?

雨や風はしっかりと防いでくれるので少し値段がお買い得なノースフェイスのジャケットを探しているならオススメの一着だと思います。

ただ僕はシルエットはかなり好みで春、秋には活躍してくれそうです。

実はこのドットショットジャケットは色が豊富なので結構人気商品なんです!

ノベルティードットショットジャケット(迷彩柄)などもあります。

 

エクスプロレーションジャケット

エクスプロレーションジャケット

 

僕が他の大人気のジャケットよりこのエクスプロレーションジャケットを選んだかというと、オールマウンテンジャケットやドットショットのようなシルエットにクライムベリーライトジャケット の様な防風、防雨性能。

3つの良いところを集めた様なジャケットだったからです。

それに厚手のGore-Texなので防寒性能も結構あってインナー次第では真冬でも余裕で大丈夫なくらい暖かいです。

エクスプロレーションジャケットを選んだ決め手

  • ゴアテックス素材
  • シルエットが街着に適している(丈の長さ・太くないなど)
  • スノースカートやZIP IN ZIPが無い(街で使うため)
  • Gore-Texなのに生地がしなやか(ゴワゴワしない)
  • 他の人と被らない?(そこまで有名じゃ無い?)←シーズンには売り切ればかりです。

まだまだありますがこれくらいにしておきます。

 

街着として使えて冬〜真冬用のGore-Texを探していたのでこのジャケットにたどり着きました。

はじめはインナー有りきでZIP IN ZIPがあった方が便利かなと思っていましたが、お店の店員さんと話をしていると「意外と使わない」事を聞いてついていない物に変更しました。

僕の知識不足かも知れませんがエクスプロレーションジャケットはそんなに有名じゃないと思っています。

しかし秋くらいからAmazonでも楽天市場でも街着用として着れるカラーから在庫がなくなり冬になると完全に黒色など使いやすいカラーは手に入りません。

サイズもSサイズとかMサイズは人気なのでもし気になったら早めに購入した方がいいです。

元々はエクスプロレーションジャケットは候補に入ってなかったですが、僕の使用用途にピッタリのジャケットだという事に気づけたのでお店に試着しに行って良かったと思っています。

 関連記事

【THE NORTH FACE】コンパクトジャケット街着コーデを紹介!

2018.04.10

街着コーデも簡単!オシャレなドットショットジャケットが激安で優秀すぎた。

2018.03.21

街着で使える!薄手のゴアテックスはクライムベリーライトジャケットで決まり!

2018.02.10