意外と知らないG-SHOCKの裏蓋のあの数字って何!?




時計が好きな男性は一度は手にしたことある「G-SHOCK」ですが、今回は意外と知られていないことを紹介してみたいと思います。

裏蓋の謎の数字

ここの写真に表示されている数字ですが全部で3箇所ありますね!

  1. DW-5600
  2. WATER RESIST 20BAR
  3. 1545

1番ですが、「DW-5600」これは型番です。

2番ですが、防水性能です。20気圧防水ってことですね。

3番が謎の数字です。何の数字だと思いますか?

 

実はかなり役立つ○○の番号だった。

G-SHOCKを使った人「あるある」なんですが、付いている機能がいっぱいありすぎて使いこなせない。説明書を見ながらなら何とか操作できるって事ありませんか?

そんな時に役立つ番号なんです。

それは何か?

答えは「操作説明No.」

 

どうやって使うの??

CASAOの公式HPの取扱説明書

上記のリンクからCASIOのHPに飛んで下さい。

ご利用の条件を読んでから「同意する」を押してください。

ウィッチ(腕時計)を押してください。

「操作説明No.」□に入力

検索を押す

すると説明書を見る事が出来ます

 

まとめ

僕もG-SHOCKを使っていたんですが設定がおかしくなり、箱や説明書を捨ててしまっていたのでどうしようか悩んでいた時に発見した番号でした。

皆様も設定がおかしくなった時は時計屋に持って行く前に一度自分でチャレンジしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。